FC2ブログ
■川ガール

■フリースタイルカヤックってご存知ですか?

 フリースタイルカヤックってご存知ですか?

 普通、カヌーというと湖をのんびり漕ぐようなものをイメージする方が多いと思いますが、川の流れの中で激しく遊ぶようなものをフリースタイルカヤックといいます(カヌーの形によってカヌー、カヤックと区別されます)

川ガール1

 ここ仙北市には玉川という川が流れていて、途中に生保内発電所というところがあります。ここは田沢湖からの水が直接玉川に流れ込む場所で、田沢湖ブルーの大きな波がたっていて、真夏の暑い日にはとても気持ちの良い場所です。
川ガール2


 フリースタイルのカヤックをする方達は、雪解けや台風の後など川の水が多い季節にウハウハとなって川に漕ぎ出すのですが、夏場はほとんど渇水状態で元気がありません。しかしここ仙北市の生保内発電所の波だけは、真夏でも綺麗で豊富な水量があることから、全国各地から人が集まってきます。

 わざわざ全国から来るため、1日2日の滞在ではもったいないと言うことで、キャンプして地元のお肉でBBQしたり、農家民宿に泊まって美味しい夏野菜をいただいたり、また気持ちの良い温泉をハシゴしたりと、ここ仙北市をとっても深く楽しんでらっしゃいます。中にはカヤックとキャンピングカーを置き去りにして、週末毎に秋田新幹線こまちで東京から通ってくると言う強者も・・・。
川ガール3


 そこで、そんなフリースタイルカヤックの方々に、この仙北市の情報満載&とってもお得なプレミアムブック『ぶ♥ら~color burakara』をオススメしてみたところ、みなさんこぞって購入して下さいました!ありがとうございます。(下記画像をクリックすると拡大します。買ったみなさんの笑顔が嬉しい!)

川ガール4

 地元の人目線の美味しいお店、美しい風景、魅力的な人、またお得な特典がぎっしり詰まった『ぶ♥ら~color burakara』は、このように仙北市に滞在したり通ったりする方々にはぴったりと言うことでした。
 きっと同じようにこの『ぶ♥ら~color burakara』を持ったら、もっと充実した仙北市滞在を楽しめる旅行者の方々がたくさんいそうです。
 
 あなたもぜひ、手にしてみて下さい。

 こんな激しいカヌーは無理という方も、田沢湖でのんびりカヌーを体験することができます。
 食事とセットメニューになったカヌー体験などは仙北市TIC「たびより」等をご利用いただけます。


○おまけ情報♪
『ぶ♥ら~color burakara』14ページに載っている武家メンの佐々木翼・優兄弟の二人はおなじカヤックでもスラロームという競技カヤックの選手。でもこの二人もしょっちゅうこの場所で一緒に練習しています。“川”武家メンに会いたくなったら、『ぶ♥ら~color burakara』もって、ここへぜひ♪

 
スポンサーサイト



プロフィール

ぶらcolor

Author:ぶらcolor
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR